エントリー

2006年10月31日の記事は以下のとおりです。

Web Diary ProfessionalのXREAでのRSS

XREAのサーバーですと、広告が自動で入る為、
RSSが表示されてもRSSリーダーに登録できない等ありました。
RSSのページは一見、広告が表示されていないように見えますが、
影響は出るようなので。

折角、あるんだし使いたいなと思い、色々と試してみました。

最初「.htaccess」に「diary.cgi?mode=rss」だけで出来ないか試しましたが出来ませんでした。
それで、CGI単体のファイルを作ることに。

以下の内容を「rss.cgi」というファイルを作り保存します。

#!/usr/local/bin/perl
package main;

use strict;
use lib qw(./lib);
use webliberty::App::Init;
use webliberty::Parser;
use webliberty::Configure;
use webliberty::App::Rss;

my $init_ins = new webliberty::App::Init;
my $parser_ins = new webliberty::Parser(max => $init_ins->get_init('parse_size'), jcode => $init_ins->get_init('jcode_mode'));
my $config_ins = new webliberty::Configure($init_ins->get_init('data_config'));
my $app_ins = new webliberty::App::Rss($init_ins->get_init, $config_ins->get_config, $parser_ins->get_query);
$app_ins->run;
exit;

以下の内容を「.htaccess」というファイルを作り保存します。

LayoutIgnoreURI /diarypro/rss.cgi(場合によって変更)

「skin」フォルダ内の「header.html」ファイルのRSSへのリンクの部分をかえます。

<a href="${INFO_URL}rss.cgi"> RSS</a>

次に「rss.cgi」を「diary.cgi」と同じフォルダに、
「.htaccess」を「public_html」フォルダにアップロードします。
「header.html」を「skin」フォルダにアップロードします。

これで、使えるようになると思います。

RSS Validator - feedAnalyzer RSSの構文チェック
最後にこちらで大丈夫かチェックしましょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2006年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

boothに
2019/07/29 10:59
スパコミ ミラージュ博覧会 お品書き
2019/04/23 03:41
スパコミ27
2018/03/30 22:19
スマホ版ブログ
2017/11/12 00:05
前のブログから移転
2017/11/05 23:56

新着コメント

Re:サークル情報&商品紹介
2024/05/30 from 承認待ち
Re:キスしてグッバイ~♪
2024/05/30 from 承認待ち
Re:キスしてグッバイ~♪
2024/05/30 from 承認待ち
Re:キスしてグッバイ~♪
2024/05/30 from 承認待ち
Re:キスしてグッバイ~♪
2024/05/30 from 承認待ち

新着トラックバック

Re:フィギュアーツでネウロ改造計画
2024/05/30 from 承認待ち
Re:フィギュアーツでネウロ改造計画
2024/05/30 from 承認待ち
Re:フィギュアーツでネウロ改造計画
2024/05/30 from 承認待ち
Re:ビッグビィ送料値下げ
2024/05/30 from 承認待ち
Re:フィギュアーツでネウロ改造計画
2024/05/30 from 承認待ち

Feed