エントリー

カテゴリー「プログラム」の検索結果は以下のとおりです。

AutoHotkeyでSetNumlock固定

ファイル 482-1.ahk

deleteキーと押し間違えてしまったり、ロックされてないと数字が入力できなかったりして、めんどくさいので。
一応タスクトレイに起動しているか表示される。
setNumLook.ahkをスタートアップに突っ込んで完了。
画像アップでファイル上げるとファイル名変っちゃってますな。

IconPath = %SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
Index = 212
Menu,Tray,icon,%IconPath%,%Index%,1;タスクトレイアイコンを変更する。
SetNumlockState, AlwaysOn

AZUREAScript フォロー一覧をテキスト出力

SharedStorageフォルダ内にfollowlist.iniを用意
フォロー一覧をテキストで保存しておきたい人向け。
もっといい方法がありそうな気もする・・・
まだちゃんと確認していない(爆)

System.addContextMenuHandler('フォロー一覧出力', 0, followlist);
function followlist(id){

var uin= TwitterService.currentUser.screen_name
var en = TwitterService.call("/friends/ids.json?screen_name="+uin);
eval("obj = " + en);
var p0 ="フォロー数 :" + obj.ids.length + "\n\n";
for (var i=0; ivar un3 = TwitterService.call("/users/show.json?user_id="+obj.ids[i]);
eval("obj3 = " + un3);
p0 = p0 + [i] + ", "+ obj3.screen_name + ":: " + obj3.name + ":: " +obj.ids[i] +"\n\n";
}
FileSystem.sharedStore.write('followlist.ini',p0 +"\n\n", encode = 1 );

System.alert("フォロー一覧出力完了");
}

AZUREAScript 引用返信 改

AZUREAwikiで公開されていたのを改造して、リツートされたツイートでも紐付け状態(?)で返信できるようにしました。
AZUREA 1.4.4 beta14で動作確認。
けど、なぜかWM版1.4.4 beta14だと使用できず・・・

//引用返信を追加します。
function quotedReply(id){
var s = TwitterService.status.get(id);
var r = false;

TextArea.text = ' QT @'+s.user.screen_name+': '+s.text;
TextArea.show();
TextArea.setFocus();
TextArea.cursor = 0;

//retweeted †ReTweet?されたステータスであればtrueが設定されます。そうでない場合はfalse。
if (s.retweeted){
TextArea.in_reply_to_status_id =s.retweeted_id;
var t = "リツート引用 :::" + r + ":::" + s.retweeted_id;
}else{
TextArea.in_reply_to_status_id = s.id;
var t = '通常引用リプライ :::' + r + ':::' + s.id;
}
System.showNotice(t);
return;
}
System.addContextMenuHandler('引用返信', 0, quotedReply);
System.addKeyBindingHandler(0x35, 0, quotedReply);

アドエス改良計画:UKTvListからRD-X9に予約

1月3日更新

RD-X9にはUKTvListからは予約ができない。
メール予約の形式も違うのでメール予約もできない
そこでMortScriptでUKTvListからRD-X9に予約を入れる為、あれこれしてみる。
「QuicTodayからmortscriptwrapper経由で文字列を受け取って色々するスクリプト」を
参考&改造してあれこれしている個人的メモですので
このままコピっても動かないかもしれません。

「channels.tsv」のチャンネル設定を
スカパー!
1UKTVSP724SP724アニマックス0---
地デジ
8UKTV081081フジテレビ08

「mortscriptwrapper」の名前をtmailms.exeにini、mscrも同じにして、
Windowsフォルダーに三つのファイルを移動

mailto形式をtmailms.exeに渡すため、レジストリの
HKEY_CLASSES_ROOT\mailto\Shell\Open\Command\Default
[tmail.exe %1]とある部分を[tmailms.exe "%1"]に変更。
””を忘れると配列渡せないので注意

ただ、このままだとmailto経由のメールが全部tmailms.exeに渡されてしまうので、
予約メール以外はメーラーに渡すように何とかしたい

tmailms.mscr


# 改造版、UKTVLISTからRD-X9へ予約MAILを送れるようにする
##############################
# ファイル・フォルダ設定
# SpeedMail12.exeのフルパス エッジe-mail用
sm12 = "\microSD\SpeedMail12\LeMail207.exe"
# SimpleSendMail.exeのフルパス
ssm = "\Program Files\simpleSendMail\simpleSendMail.exe"
# UrlDecode.mscrのフルパス
urldecode = "\Program Files\MortScript\lib\UrlDecode.mscr"
##############################
# url設定# uktv
flg = "SCUKTV"
sflg = "SCUKTVSP"
##############################
# 送信元メールアドレス設定
mail = "メールアドレス"
# 付加するタグ 1 X9、2 レグザ
tag1 = "open パス prog add"
tag2 = "open パス"
# 送信先メールアドレス
rdad = "メールアドレス"
#######################
# 改行専用文字
r = "/"
# 挿入スペース
sp = " "
# 変数囲い込み用
d='"'
fd="D"
##################
###
#該当がなかったらメーラーに渡すようにしたいがまだ
x = Find( ap, flg )

if(x>0)

# 文字列を「 」で分割して配列data[]に格納
j = 1
ForEach data[j] in split( ap , " " , 0 )
j = j+1
EndForEach

#bodyに含まれるフラグと不要部分を消す
ch = Replace( data[4] , "SCUKTV" , "" )
kaisi = data[5]#開始時間
owari = data[6] #終了時間
hiniti = data[7] #日付
ban = data[9]#番組名
bsetu = data[11]#番組説明


#BCCを送信先機種判定に使う
#####1216
bc = data[13]#&bcc= 送信先機種の判別
bc = Replace( bc , "&bcc=" , "" )
#Message ( ap)
#Message ( bc)


Switch ( bc )
Case ( "RD-X9" )
#Message ( bc)
s = Find( ap, sflg )


tag = tag1
if(s>0)

ch = ch
else

ch = fd&ch

EndIf


Case ( "REGZA" )
#Message ( bc)
tag = tag2



EndSwitch


######################
#Sub rdcil
######1216
#足りない年を追加、注、今の年を入れるので年をまたぐ時は無理
nen = FormatTime( "Y", TimeStamp() + 86400 )
#nen=2012#年をまたぐ予約の時に#をはずす暫定対処
#今年中に日にちがない場合、次の年に

syosi=tag & sp & nen & hiniti & sp & kaisi & sp & owari & sp & ch & "^NL^" & ban & "^NL^" & bsetu
#syosi="\a\b\t\n\v\f\r*\xab*\x0ab*\xa*b%20*nbsp;*syosi1\r*\n@\b\t\s\"
#SetClipText ( syosi ) #クリックボードにコピー


address = rdad
txt = syosi
#Call( "dec" )
title = "UKTV*"&bc&":"&ban
txt = Replace( txt , r , "\r" )
#Message ( txt)

If( Question(txt & "^NL^^NL^予約メールを送信します、よろしいですか?" , "YesNo" ))
Call( "mail" )

Else
SetClipText( txt )
#Message( "送信しないで終了します。メッセージはクリップボードにコピーしました。" )

EndIf

Else
Message( "予約メール以外" )

EndIf

Exit

#EndSub

##############################
# utf-8デコードサブルーチン
Sub dec

# 分割用記号「'」を付加
txt1 = Replace( txt1 , "%" , "'%" )


# 半角空白を全角空白に変換
txt1 = Replace( txt1 , "%20" , " " )

# エンコードされた文字列を「'」で分割して配列data[]に格納
j = 1
ForEach data[j] in split( txt1 , "'" , 0 )

# 配列data[j]の先頭が「%」かつ3文字以上あったら
If 3 ">*1

# 配列data[j]の3文字目以降を配列data[j+1]に格納
data[j+1] = SubStr( data[j] , 4 )

# 配列data[j]の先頭から3文字目までを配列data[j]に格納
data[j] = SubStr( data[j] , 1 , 3 )

# 配列カウンタを2進める
j = j + 2

# 上記以外は配列カウンタを1進める
Else
j = j + 1

EndIf
EndForEach

# 配列data内で「%○○」が3連続していたら
For i = 1 to j
If*2

# その部分をurldecode.mscrに投げる
CallScriptFunction( urldecode , txt2 , data[i] & data[i+1] & data[i+2] )

# 返ってきた文字をtxtに追加して参照配列を2進める
txt = txt & txt2
i = i + 2
# それ以外の部分(半角英数等)はそのままtxtに追加
Else
txt = txt & data[i]
EndIf
Next

EndSub

##############################
# メール送信サブルーチン
Sub mail

# 送信判定ループ開始(resの値が1の間ループ)
res = 2
While( res = 2 )

# SimpleSendMailで送信を試みて戻り値を取得
#res = RunWait( ssm , address & " " & title & " " & txt )
#res = RunWait( ssm , address & " " & title & " " & d & txt & d)

#エッジe-mail用
txt = Replace( txt , " " , "%20" )
res = RunWait( sm12 , address & " " & title & " " & txt &" /he32")

# 送信失敗なら自動再送か手動再送か終了(キャンセル)を選択
If( res = 2 )
Choice( "動作選択" , "送信に失敗しました、どうしますか?" , "圏内になったら自動再送する" , "手動で再送する" )

# キャンセルならメール本文をクリップボードに待避して終了
Case( 0 )
SetClipText( txt )
Message( "送信しないで終了します。メール本文はテキストボックスに待避しました。" )
Exit

# 手動で再送する
Case( 2 )
EndChoice
EndIf

EndWhile

# 終了メッセージ
#Message( "送信終了" )

EndSub


Exit
########################







*1: CharAt( data[j] , 1 ) eq "%" ) and ( Length( data[j] ) > 3
*2: CharAt( data[i] , 1 ) eq "%" ) and ( CharAt( data[i+1] , 1 ) eq "%" ) and ( CharAt( data[i+2] , 1 ) eq "%"

お問い合わせメールフォーム

普通のメールだと、迷惑メールに巻き込まれそうなので、
メールフォームを設置しました。

迷惑メールがたんまり来てまして、うざいのなんの。
メールソフトのルールだけでは、
どうしてもすり抜けてしまう(´д`;)
なので、今はこの二つのソフトと、メールサーバー側のフィルターを、
使って迷惑メール対策してます。

迷惑メールを避けるにあたって色々試してみましたが、
正直、Outlook Expressのルールは編集しづらいです。
Outlook Expressのルールを編集しやすくするソフトで、
Outlook Express 専用の迷惑メール対策支援「OE Rule
こちらはルールに登録してある迷惑メールをサーバーから削除も可能。

一番効果があったのは、「SPAMfighter」というソフトですかね。
サーバーから削除はされないけれど、
スパム用のフォルダに自動仕分けしてくれるので、
万が一、スパムフォルダに迷惑メールじゃないのが振り分けられても、
次から解除出来るようになっています。

ただし、30日の試用期間後、無料で使うならダウングレードか、
有料で使うならそのままといった風になっています。
ダウングレードすると、機能が一部使えなかったり、
送信したメールに広告がつくそうな。

後は、メールサーバーのフィルターの設定で英語のメールを排除したり、
しかし、この設定をやると、Amazonからのメールもはじきました(爆)
サーバー側で拒否や削除をしてしまうと、
正しいメールが来た時に分からないのが、問題ですね・・・

ようやく

新しいブログにログを移動できた・・・
手動だから時間が掛かりましたよ・・・
だけど、こっちのブログに追加している機能もあるので、
それらを移してからじゃないと、新しいのに出来ないのです・・・

新しいのに移るには、まだまだ先だぜい。
色々と企んではいるんだけど。

ミラチャの簡易版を微改造。

伝言板に続いて・・・

掲示板でも英語の宣伝投稿が出てきたので、
一応こちらでも対処いたしました。
最近同じ掲示板使っているところでは、この手のが多いようです。
これで減ればいいな。

ミラアドの改良もしたいけど時間がなかなか取れません・・・
むしろCGIが弄りてぇー!!

本日無線LAN導入。PSPやDSでネットが出来る!
プレゼント用のピンキーパーツを探しに近くのイエサブまで行きましたが、
あまり良いのはありませんでした・・・
今持ってるさくらの顔をリペイントするか、
オークション辺りでないと見つかりませんね・・・
従来品は12月に再販するみたいですけど。
Pキャラとかも再販してくれないかなぁ・・・

Web Diary ProfessionalのXREAでのRSS

XREAのサーバーですと、広告が自動で入る為、
RSSが表示されてもRSSリーダーに登録できない等ありました。
RSSのページは一見、広告が表示されていないように見えますが、
影響は出るようなので。

折角、あるんだし使いたいなと思い、色々と試してみました。

最初「.htaccess」に「diary.cgi?mode=rss」だけで出来ないか試しましたが出来ませんでした。
それで、CGI単体のファイルを作ることに。

以下の内容を「rss.cgi」というファイルを作り保存します。

#!/usr/local/bin/perl
package main;

use strict;
use lib qw(./lib);
use webliberty::App::Init;
use webliberty::Parser;
use webliberty::Configure;
use webliberty::App::Rss;

my $init_ins = new webliberty::App::Init;
my $parser_ins = new webliberty::Parser(max => $init_ins->get_init('parse_size'), jcode => $init_ins->get_init('jcode_mode'));
my $config_ins = new webliberty::Configure($init_ins->get_init('data_config'));
my $app_ins = new webliberty::App::Rss($init_ins->get_init, $config_ins->get_config, $parser_ins->get_query);
$app_ins->run;
exit;

以下の内容を「.htaccess」というファイルを作り保存します。

LayoutIgnoreURI /diarypro/rss.cgi(場合によって変更)

「skin」フォルダ内の「header.html」ファイルのRSSへのリンクの部分をかえます。

<a href="${INFO_URL}rss.cgi"> RSS</a>

次に「rss.cgi」を「diary.cgi」と同じフォルダに、
「.htaccess」を「public_html」フォルダにアップロードします。
「header.html」を「skin」フォルダにアップロードします。

これで、使えるようになると思います。

RSS Validator - feedAnalyzer RSSの構文チェック
最後にこちらで大丈夫かチェックしましょう。

ミラアドで

セーブを30日間していないとチャットもどきメッセージ表示欄に、
警告文がでるようになりました。

これで、会話時に期限切れの人と話していて、表示が変になる。
といった事は回避できると思います。

仰木高耶着せ替えWEB β

以前言ってた、仰木高耶着せ替えWEB。
洋服デザイン用ツールを使いやすい物を目指し、
しぃペインターを使用してみました。
ただ・・・IEでしか動作確認してません(爆)
作ってみたものの、まだどうなるか分からないんですよ。
背景の透過とか。
方法は思いついて、デザインツールにもその為に0位置のカラー取得とかも改良したのですが・・・
まだ上手く行くか試してない'`,、('∀`) '`,、

デザインツール(投稿は出来ません)
http://park12.wakwak.com/~akino/a/spainter.html
・ルーペの位置移動後、描いてもアプレットの正しい位置に描かれないのを修正。

デザインツールプロ版(おまけ)
http://park12.wakwak.com/~akino/a/spainter_pro.html


更衣室
http://park12.wakwak.com/~akino/cgi-bin/test/kisekae.cgi

ショールームよりか更衣室の方がときめくかな(爆)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

Feed